英語カフェって勉強になる?

カフェの画像
英語の勉強を続けているあなた!
英語カフェというものに、興味を持った時「英語カフェって勉強になる?」という疑問が出たかもしれませんね。
こちらのページでは、そんな疑問にお答えします。

結論は、まあまあです。

結論から申し上げると、英語カフェはまあまあ勉強になります。
なぜ「まあまあ」なのか、、、その理由も解説します。

外国人が少ない

英語カフェは1:複数人です。
外国人講師が主導権をにぎり、輪になって複数の人に話かけていきます。
そうなると、あなたが発言する機会は減りますよね。
しかし、聞くことはたくさん勉強になります。

おしゃれなカフェ

外国人講師にもよる

外国人講師によっては、たとえ英語カフェでも文法をしっかり正してくれる講師がいます。
さらに、発音をしっかり正してくれる講師がいます。

しかし、講師も「複数人を相手にしている」という場なので、その方にみっちり指導というわけにはいきません。
だから、マンツーマンに比べると、英語カフェは「まあまあ勉強になる」ということになってしまいます。

日本人の発音が悪い

周りの日本人客も、順番に発言していきます。
しかし、ほとんどの日本人が、「日本人の発音です。」つまり、発音が良くないのです。
また、小声だったりします。
これは、あまり良くないですね。

逆に、外人が集まるバー・パーティーに行くと、これと逆の現象が起こります。
つまり、外人5:あなた1という状態。
これなら、ネイティブの発音聞きまくりです。
だから、英語カフェは「まあまあ勉強になる」なのです。

コメントは受け付けていません。