英語カフェのメリット・デメリット

オシャレなカフェ
こちらでは、英語カフェのメリット・デメリットについてまとめてみました。
ではメリットからどうぞ

英語カフェのメリット

値段が安い

英語カフェの相場は、だいたい1時間1000円です。
1500円で居放題なんてのもありますよ。

これが英語スクールだと、1ヶ月で数万円が飛んでいきます。

気軽に行ける・好きな時に行ける

どうしても、スクールに通うのは敷居が高いですよね。
しかし、英語カフェは、「試しに行く」という感覚でOKです!
また、時間も決まった時間であれば、好きなときに行けます。
例えば、13時17分とか、中途半端な時間でも問題なし、そこから1時間というパターンが多いです。
おしゃれなカフェ風景

ネイティブ(外国人)と話せる

やはり、ネイティブと話せるというのはメリットです。

教材・入会金なども不要

英語カフェは、スクールではありません。
なので、教材も必要ありませんし、入会金などもありませんよ。

英語カフェのデメリット

外国人1人に対して、日本人複数

英語カフェは、マンツーマンではありません。
場合によっては、ネイティブ講師1人:日本人10人以上なんてのもあります(^_^;)
これだと、自分が英語で喋る機会が極端に減っちゃいますね。(汗)

日本人の発音はあまり参考にならない

英語カフェの間では、人の英語を聞くのも勉強になます。
しかし、すべての日本人客の発音が良いわけではありません。
人によっては、小声だったり、発音が悪かったりします。
発音に関しては、参考にはなりませんよ。

コメントは受け付けていません。