IT企業・Web 業界に必要な英会話が学べる教材

英語を勉強する目的って人それぞれですが、多くの人が、「仕事上で英語が必要だから、、、」という理由で、英語の勉強を始めます。 ただ単に、サラリーマンが、仕事上で使う英語を勉強したのであれば、【ビジネス英語】を習得すればいいですよね。 がしかし、IT企業・web業界に勤める人たちは、それ専門の英語教材を使わないといけません。 なぜなら、単語が専門すぎて、ビジネス英語では、対応しきれないからで

続きを読む

脳科学に基づいた【超スロー】リスニングに慣れる英語教材

「リスニングの勉強を始めてみたのはいいけれど、まったく聞き取れない、、、」 このように、挫折感を味わう人も多いのではないでしょうか? いくら、リスニングの勉強を続けても効果が感じられないので「自分には英語は無理だ、、、」と決めつけてしまうかもしれませんね。 がしかし、ご存知ですか? 脳科学に基づいた「超スロー英語教材」があるのを!!! その名も【リッスントーク】と言います。 【

続きを読む

【日本の文化】を外人に説明できるようになる英語教材

英語を勉強している人の中には、すでに外人と触れ合っている人も多いと思います。 現在は、英語を勉強する場(ランゲージエクスチェンジなど)に、日本に住んでいる外国人もたくさん来ますよね。 また、ホストファミリーをしていたりすると、日本文化の説明を英語でしないといけません。 しかし、日本の文化を英語で説明するのって、難しく感じませんか? そんなときに、日本の文化について特化した英語教材があり

続きを読む

暗記が苦手な人におすすめの英会話教材

「英語は暗記をしないと、話せるようにならない、、、」 と思っていませんか? じゃあ、暗記が苦手な人は、「英語が一生話せるようにならないのか!?」そんなことはありません。 実は、暗記をしないで英会話が習得できる教材があります。 その名も【Nativebuster Pro】と言います。 【Nativebuster Pro】とは? ・パソコン、スマホ、タブレットで学習できる英語教材です。

続きを読む

バイリンガルの【メールサポートが2年間】受けられる英会話教材

英会話教材を始めてみたのはいいけれど、必ず「つまづくポイント(疑問点)」ってでてきますよね? 今の時代、ネット検索があるからある程度のことは、自分で解決できることもあります。 がしかし、英語の勉強で生じた細かなポイントって、なかなか調べても見つけられないことが多いです。 そうなっちゃうとモヤモヤして、先に進めなくなっちゃう人も多いのではないでしょうか? そんなとき、「疑問点をなんでも質

続きを読む

TOEIC満点(990点)の人から教わるTOEIC勉強法

TOEICと高得点を狙うには、それ相当の努力が必要になると思います。 ですが、もし「TOEIC高得点をとる秘訣・勉強方法を教えてくれるのなら、お金を払ってでも欲しい!」という人も多いのではないでしょうか? こちらでは、TOEIC秘訣・勉強法を教えてくれる人を見つけたのでご紹介します。 いったい誰が、TOEIC攻略法を教えてくれるのか? 名前は【鈴木 拓さん】です。 TOEICの満

続きを読む

話せるようになる【実用的な英語教材】

中学・高校と英語を勉強したのになぜ、英語を話すことができないのか、、、 それは、【話す】訓練をしなかったからです。 中学・高校では主に、読み書きのための英語しか勉強してこなかったのです。 話すための英語を勉強してこなかったので、英語が話せなくて当然なんですね。 じゃあ、話すための英語の勉強とはなんなのか? 話すために、まず重要な英語の勉強方法は実は【聞く】ことです。 聞いて

続きを読む

91%の人が【短期間】で話せるようになったビジネス英会話の教材

急に仕事で、英語が必要になった、、、 昨今のサラリーマンならば、そういった展開も珍しくないですよね。 さて、あなたならどうしますか? 英会話スクールもいいですが、やはり高額ですよね。 なるべく、安く、そして早くビジネス英会話を習得できる教材にこんなのがあります。 英語初心者が2週間で聞き取れる&話せるようになった教材 教材名は「 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英

続きを読む

英語を話す時に【うまく頭の中で組み立てられない人】におすすめの英語教材

英文法をひととおり勉強したのに、いざ英語を話すとなると、思った通りに英語が出てこない、、、 そのように悩んでいませんか? 実はこれ、意外な原因があったのです。 ルールは知っているけど、やり方(テクニック)を知らないだけ。 たとえば、野球で例えるとわかりやすいです。 野球のスイングの基本姿勢(ルール)を覚えて、すぐホームランが打てますか? やはり、いくらか練習しないと無理ですよね

続きを読む

【英語の語順】で英語が理解できるようになる

英語の文法の語順と 日本語の文法の語順は違うとよく言われます。 例えば、、、 私は昨日、彼に7 時に 駅前で 待ち合わせ と伝えました。 ↓ I told him to meet at 7pm in front of the station. このように、品詞の順番が違ってきますよね。 日本人のリスニングが伸びない理由 日本人が、なかなかリスニング力がアップしない

続きを読む