カウチサーフィン体験談15回目「番外編」アメリカ人再び

股のぞき アメリカ人

最近は、忙しさもありカウチサーフィンをあまりしなくなった私ですが、
今回は、以前にカウチサーフィンで泊めてあげた「ミッズイ」を、再度、家に泊めた体験談です。

ポイント
前回、ミッズイを家に泊めたのは、2年前(2017年)ですが、それ以来、LINEでたまに連絡をとっていました。

カウチサーフィン体験談3回目【日系アメリカ人を自宅に泊める】 そんなある時、ミッズイが「日本に旅行に行くから、会えるかな」とメッセージを送ってきたのです。
僕は快くOKしました。
(ちなみにミッズイは日本語が喋れます)

再会、当日

事前のLINEのやり取りで、2泊3日というプランになりました。
再会の初日は18:00に高槻駅で待ち合わせです。

待ち合わせ場所は、北側のロータリーで車の中で待っていました。

高槻駅って、出口が2つあるので初めて会う外人の場合、改札口で待ち合わせにしますが、ミッズイは一度来てるしスムーズに再会できました。
さっそく、車にミッズイを乗せて自宅へと向かいます。

近所のスーパーに寄る

近所のスーパーに寄った目的は、晩ごはんとお菓子を買うためです。
2年前は、カウチサーフィンでも手料理をつくっていた僕ですが、最近はで自分でも料理をほとんどしなくなったので、ご飯を買うことにしました。

ミッズイは、店内を見回し「タコが食べたい」と言って、ゆでダコを自分のお金で買っていました(笑)

家に到着

家に着くやいなやミッズイは「2年ぶり~」と言って、懐かしさに浸っているようでした。
さっそく、お酒を飲みながら晩ごはんを食べました。
カウチサーフィンで晩ごはん
ご飯を食べた後は、お菓子を食べながら再会トークに花が咲きます。

ミッズイは、今年に大学を卒業とのことで、「もうすぐサラリーマン生活になる。だから学生気分の最後に旅行に来たんだよ」と話していました。
IT関係の会社と言ってましたね。

明日の目的地について

明日は、ミッズイのために休みを取りました。
ミッズイに「どこに行きたい?」って聞いたら、どこでも良いとのこと。

僕は、事前にカップヌードルミュージアム(大阪池田)に行こうと考えていたのですが、ミッズイは行ったことあるとのことで、別の場所を探すことに、、、

ミッズイが「友達がここに行ったと話してました」といって見せてくれたのが京都にある伊根の舟屋です。
地図を見たら、京都の最北の辺り、、、さすがに遠いな~と思いながら地図を見てたら、少し手前に天の橋立を発見。

僕も天の橋立には、前から行きたいな~と思っていたので、ミッズイに聞いてみたところ、喜んで「行きたい」とのこと。
僕の自宅から、来るまで高速道路を利用して2時間ちょいです。

その日は、シャワーを浴びて、別々の部屋で寝ました。
ミッズイは、若いしお酒が入るとよく喋るので、楽しかったです^^

翌朝

朝、前日に買っておいた惣菜パンを二人で食べて、9時に出発しました。
車で、ドライブしながら会話を楽しみます。

ミッズイは日本語が喋れるので、ここぞとばかりに、英語についていろいろ質問しておきました。
英語のスラング(慣用句)なんかは、やはりネイティブに教わるとわかりやすいですね^^

天の橋立に到着(11:30)

途中で、道の駅に寄ったりしながらも、やっと天の橋立に到着しました。
まずは、知恩寺でお参りを済ませます。
知恩寺

ミッズイは寺とかにはあまり興味がないようす(笑)

今回は、天の橋立のを歩いて渡ることにしました。(僕も初めての体験です)
天の橋立の地図
天の橋立を渡り始めるやいなや、ミッズイが興奮して写真をたくさん撮りだしました。

天の橋立景色
どうやら、キレイな景色が相当気に入ったようです。
もう、こうなったら「写真大好きYOU」状態になり、止められません。(笑)
写真を何枚も撮りますからね(笑)

天の橋立景色
まあ、喜んでもらえると、連れてきた甲斐があるので嬉しいんですけどね。

天の橋立の中を歩いてみて感想

距離にして3kmほどあるようです。
休憩をしもって、通り抜けるのに1時間位かかりました。

林の中を抜けていくので、気持ちいいのですが、ちょっと「遠いな」とも感じました。
レンタルサイクルがあるので、それをおすすめします。
(2時間400円・乗り捨てOK)

やっと反対側に到着

写真をとったり、話しながら歩いてたり、休憩したりで、なんだかんだ90分位かかりました。
反対側について、すぐにレンタルサイクルを借りました。
自転車にのって、股のぞきがある「傘松公園」へのケーブル乗り場まで向かいます。

天の橋立 「傘松公園」に到着

自転車を借りて5分くらいのところで、天の橋立 「傘松公園」のリフト乗り場に到着しました。
リフトは6分ほどです。
(一人乗りリフトとケーブルカーが選べます)

天の橋立 傘松公園
「傘松公園」の頂上に到着すると、ここでもミッズイが「写真大好きYOU」状態になりました(笑)

もう、50枚以上は撮ってましたね。

もう、自分の気に入った画をとるのに、僕も何度もシャッターをお願いされましたからね(笑)

恒例の股のぞき

股のぞき アメリカ人

瓦投げ

ポイント
この瓦を投げて、円の中を通過すれば「願いが叶う」というものです。
なんとミッズイは、3回目にして見事成功しました(笑)
天の橋立「瓦投げ」成功
瓦は、3枚200円で売っています。

成功したあとに、僕が「願いが叶うらしいよ」と言ったら、
「じゃあ、しんさんに良いことがありますように」って言ってくれました。
(しんさんとは、僕のこと)

僕は慌てて、「僕のことは良いから、自分のことにしたら」って言ったら、
なにか、お願いごとをしている様子でした(笑)

帰りは、自転車で「天の橋立の中」を戻る

股のぞきを、堪能した後は、自転車にのって、歩いてきた「天の橋立の中」を自転車で戻りました。

自転車だと、風が気持ちよくて15分くらいが到着します。
(林の中なので、日陰がわりとあります。)

車に乗り「伊根の舟屋」を目指す

「伊根の舟屋」は、京都の最北の辺りなので、前日はためらっていたのですが、道の駅の観光所では
天の橋立から40分くらいという情報を得たので、「それだったら行ってみよう」とミッズイと話していたのです。

さっそく車に乗って「伊根の舟屋」を目指します。

【伊根湾めぐり遊覧船】に到着(15:30)

まずは、遊覧船の上から「伊根の舟屋」を堪能しようということで【伊根湾めぐり遊覧船】に到着しました。
1人800円で25分間の遊覧船です。

この辺りだと、さすがに外国人観光客は少ないですね。
カモメのエサが売っていたので、購入してミッズイにあげました。
遊覧船からカモメにエサやり
伊根の舟屋 遊覧船から

伊根の道の駅に到着(16:45)

伊根の舟屋 道の駅から
伊根にある道の駅に行ってみました。
ここからも、「伊根の舟屋」の景色を楽しむことができます。

レストランは残念ながら、16時以降は閉まっていました。

伊根の舟屋の町を歩く


伊根町観光案内所
の横に駐車場があるので、そこに車を停めてから、伊根の舟屋を歩いてきました。
ここでもミッズイは、大変喜んで「写真大好きYOU」になっちゃいました。
また、何度も「マイホームタウン」と連発してました(笑)

ミッズイが地元で釣りをしている人に話しかけたりしてました。

お食事処「兵四楼」で夕ご飯(18:00)

兵四楼定食
帰りに近くにあったお店「兵四楼」で、定食をいただきました。
刺し身が新鮮で美味しかったです。

ミッズイも満足してました。^^

さて、「天の橋立」「伊根の舟屋」を楽しんだあとは、自宅に戻ります。

自宅に到着(20:50)

渋滞もなく無事に帰ってこれました。
ミッズイも、大満足のようでとても喜んでいました。
その日は、風呂にはいって寝ました。

翌朝 見送り

朝9:00に、家をでて高槻駅まで、車で送ってあげました。
朝ごはんは、用意してませんでした。

僕自身も旅行気分を楽しめました。
ミッズイが「アメリカ」に来た時は、僕のところに寄ってよ」と言ってくれました。

カウチサーフィンの再会について

カウチサーフィンをやってると、「また会おう」といって、本当に会うこともあります。

このような繋がりもカウチサーフィンならではですね。
相手によっては、こまめに連絡してくれる場合もあったりしますよ。
参考にしてみてください。