英語教師が見るべき【英語教材DVD】小学生・中学生・高校生

現在、日本では英語の義務教育が小学生から始まっていますね。 それだけ英語の必要性が重視され、多くの子供たちが小学校・中学校・高校と合計12年間勉強するのが一般的になっています。 英語を教える側のテクニックも、重要視されている! 英語が重要視されている現在、教える側のテクニック・スキルもなるべく高いほうがいいわけです。 教える側というのは、学校の先生・塾の先生・家庭教師などなどですね。

続きを読む

【NHKテレビ英会話】を録画して通勤中に英語の勉強する方法

英語の勉強に【NHKテレビ英会話】を愛用している人は多いかと思います。 しかし、なかなか家に帰ってから、 ・見る気にならない、、、 ・見るヒマがない、、、 そのような、人も多いと思います。 それならば、電車内など通勤時間を利用して、【NHKテレビ英会話】を見る方法を紹介します。 ワンセグテレビが録画できる【I talk TV】を利用する ※この商品は販売中止となりました。

続きを読む

TOEICで何点ぐらい取れるのか事前に知る方法!(TOEIC模試テスト)

TOEICで、何点ぐらい取れるのか知りたい! TOEICの模試テストはないだろうか、、、 TOEIC本番の日に緊張しないようにするために、、、 このように考える人も、少なくないと思います。 しかし、嬉しいことにTOEICの模試テストがあるんです! その名も【e-test】と言います。 e-testとは ・TOEICの模試テスト(シュミレーションテスト) ・オンライ

続きを読む

英作文の添削(マルツケ)をしてくれるサービス(日本語も添えられる)

自分で書いた、英作文が本当に正しいのか? 気になったことありませんか? いまでは、google翻訳などもありますが、どうも長文になると、翻訳レベルが落ちますよね、、、。 ・機会ではなくて、リアルな人間に添削(マルツケ)をして欲しい、、、 ・自分が正しいライティングができているのか気になる、、、 ・意味が伝わるように、日本語も添えて添削して欲しい、、、 実は、そんな人のために英作文の

続きを読む

英語の勉強におすすめの「英字新聞」3つ

英語の勉強に役立つ【英字新聞】を探していませんか? こちらでは、日本語表記があり、英語初級者でも取り組みやすい英字新聞をまとめてみました。 1:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 単語の訳だけでなく、文法・フレーズの解説が入るのが嬉しいですね。 スマホ・タブレットにて、音声で聞くことが可能(一部のページ) >>詳細を見る! 2:Maini

続きを読む

どうしても英語の【L・R】の違いがわからない人を矯正する器具があった!

英語発音の【L・R】サウンドは、英語初心者が必ず、つまづくポイントですよね。 逆に、【L・R】サウンドをマスターすれば、途端に英語の発音がネイティブに近づきます。 そもそも、日本語ではRサウンドが、存在しないので難しく感じて当然なんです。 なので、どうやっても【L・R】の違いが理解できない人に、おすすめできる【L・R】サウンドを矯正する器具があったのです! その名も【ReaL St

続きを読む

英検を受ける前に合格するかどうか【腕試し・模擬テスト】をしたい場合

大学の試験では、模擬テストというものがありますよね。 つまり、志望校に合格できるかどうか、腕試し(判定)ができるものです。 実は、英検にも腕試し(判定)をする方法があるのをご存知ですか? その名も「CASEC(キャセック)」と言います。 「CASEC」とは? ・あの英検と同じ、日本英語検定協会が基礎開発を行ったテストです。 ・24時間いつでもオンラインで受講可能です。 ・試験

続きを読む

英語を活かして【海外旅行の添乗員】になるには、どれくらいの英語力が必要?

英語のスキルを活かす仕事に、海外旅行の添乗員(ツアーコンダクター)という選択肢があります。 海外旅行の添乗員だと、仕事なので無料で海外旅行を経験した気分になり、楽しそうですね。 海外旅行の添乗員と言っても、同行するのは日本人観光客です。 海外旅行の添乗員になるには、どれくらいの英語力が必要? ・英検2級 ・TOEIC550点以上 という基準があります。 あくまでも、こちら

続きを読む

英会話を無断で【録音】するのって犯罪?

英会話スクールなどで、ネイティブと英会話をしているとき、「こっそり録音して、後で復習したいな~」なんて思ったことありませんか? でも、「黙って録音するのは、どこか後ろめたい、、、」 そもそも「犯罪になるんじゃないの?」なんて疑問に思ったりしますよね。 英会話の無断の録音は犯罪・無罪? 結論からいいます。 たとえ、無許可であっても無罪です。 まったく問題ありません。 なぜなら、

続きを読む

バイリンガルの【メールサポートが2年間】受けられる英会話教材

英会話教材を始めてみたのはいいけれど、必ず「つまづくポイント(疑問点)」ってでてきますよね? 今の時代、ネット検索があるからある程度のことは、自分で解決できることもあります。 がしかし、英語の勉強で生じた細かなポイントって、なかなか調べても見つけられないことが多いです。 そうなっちゃうとモヤモヤして、先に進めなくなっちゃう人も多いのではないでしょうか? そんなとき、「疑問点をなんでも質

続きを読む