外国人と【カラオケパーティー】大阪に行ってきた!(meet up)

外国人カラオケパーティー
「外国人とカラオケしたいな~」なんて思ったことないですか?
実は、大阪にあるんです!
先日、実際に行ってきたので感想・体験談を紹介します。

外国人カラオケパーティーってなに?

opple カラオケパーティー
大阪国際交流パーティ(OPPLE)という団体が行っている定期イベントです。
公式サイトはこちら

いつやってるの?

毎週金曜日の19時ぐらいからやっています。
時間は【19時~22時30分】くらいです。

料金は?

参加費は900円+ワンドリンク制(500円)です。

場所は?

心斎橋domus
心斎橋にあるdomusというBARの2Fを貸し切りです。
(日によって違うお店かもしれないので、OPPLE公式サイトをご確認ください。)
24名ほどが上限です。

外人が多い?日本人が多い?

だいたい半々くらいだと思います。
私が行った日は、やや外人が多かったと思います。(6:4)
そして、女性のほうが多かったかな。(6:4)

英語の曲しか歌ったらダメなの?

カラオケのできるバー
まったくそんなことはありません。
私は普通に日本語の歌を歌っていましたよ。
カラオケパーティーにくる外国人というのは、日本に住んでいる外国人がほとんどなので、日本の歌でも興味を持っていたりします。

逆に、日本人でも英語の歌を歌ってたりします。
私が行った時は、スペイン人がスペイン語の曲を、韓国人が韓国語の曲を、オーストラリア人がドイツ語の曲を歌っていました。w
ほんとうに、歌う曲については自由ですから、なんにも気にしなくていいですよ。

絶対に歌わないとダメ?

いえいえ、まったく歌わなくてもOKです!
曲のリクエストを強制されることはありません。
実際に、1回も歌わなかった人もたくさんいますよ。
曲を入れる・入れないは自身の自由です。

雰囲気はどんな感じ?

ちゃんと、OPPLEから2名くらいの代表者がいます(外国人)
その二人が司会進行的なことを簡単にやってくれます。
なのでまあまあ、ノリがよく雰囲気もいい感じじゃないでしょうか?

誰かが歌っているときでも、普通に隣の人とをしててもいいし、曲を聞いていたり、人それぞれ自由です。
席も自由に動いてOK
途中から参加したり、途中で帰ったりもまったく自由です。

英語の勉強になる?

やはり、英語の曲が多く流れますので、もちろん英語の勉強になります。
ネイティブがどのように歌うのとか、参考になりますよね。
また、画面をみて歌詞を読んだりするとリーディングの勉強にもなるし。
それよりも、となりに外人が座っているので、話かければ英語の練習そのものですよね。

英語が喋れないけど、、、行っていいの?

まったく問題ありません。
代表者は、日本語が喋れます。
また、先程申し上げたように、日本に住んでいる外国人が集まるので、日本語を喋れる人がほとんどです。
日本語で話しかけたら、気さくに話してくれますよ。
また、となりあわせた日本人同士でも楽しく話せます。

最後に

カラオケパーティーでは、やはりカラオケ中なので、隣の人と話しづらいという欠点があります。(うるさいので)がしかし、沈黙を気にせずに、話したいときだけ話せるというメリットもありました。
まあ、本当に自由な感じなので、興味のある人は、一度行ってみるといいと思いますよ。

今回で私はOPPLEの参加は2回目となりました。
前回は、こちらの記事で書いた、1泊2日の小豆島ツアーです。↓
外国人とプライベートビーチに行く in小豆島(meet up)
OPPLEでは、毎日のようにイベントやってます。
卓球パーティーとか、ボードゲームとかです。
日程はOPPLE公式サイトに書かれているので参考にしてください。

コメントは受け付けていません。