国際交流パーティー【Why Not】体験談その1

バーで話をする外人

2017年1月に、初めて国際交流パーティー【Why Not】に参加しました。
その時の体験談を紹介しています。
国際交流パーティーに興味を持っている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

Meet upにてイベントの存在を知る

その日は、用事で梅田のほうに行く予定がありました。
夜は、ヒマなので、「せっかくなら外国人が集まるパーティーに行ってみよう♪」

そう思って、国際サークルのMeet upにて検索をしてみました。
Meet upは、こちらの記事に詳細を書いています。

検索してみると、18:00から神戸のバーにて、イベントを発見!
さっそく行ってみる計画を立てました。

店の前に到着!

地図通りに、歩いてお店に到着しました。
このような外国人が集まるお店に来るのは、今回が初めてです。
しかも、1人で来ました。
なので、最初はすごく緊張しましたね(^_^;)

入店!

バーカウンター
入り口には、イベントの進行者なる女性が立っていました。
会費を集金しています。
2000円で、飲み放題(食事は別料金)でした。

ビールを注文!

プラスチックカップをもらって、さっそくビールを注文しました。
僕は、カウンターでビールを飲んでいたところ、外国人の男性がとなりに来ました。

声をかけてみる

さっそくその男性に声をかけてみます。
当時、僕はオンライン英会話を始めて4ヶ月というレベルです。
最初の、自己紹介くらいはスムーズに行きましたが、やはり相手の言っていることが、まだまだ4割くらいしか理解できませんでした。

彼の名はサルボ

彼は、イタリア人の男性でした。
名前はサルボと言います。
サルボは、日本に来て長いので、日本語もペラペラでした。
英語につまったら、日本語を喋るという感じです。
そのおかげで、楽しく会話を楽しむことができました。(*^^*)

僕が、「英語の勉強のために来たよ」というと、サルボは「それだったら、今週の水曜日にあるイベントに来た方がいいかもしれない」と言いました。
その時に、【Why Not】の存在を教えてもらったのです。

いろんな外国人に話かける

僕は、英語の勉強のために、いろんな外国人に話かけました。
僕の英語の実力もまだまだなので、途中でつまったりしますが、それでも楽しかったし、もちろん英語の勉強にすごくよい経験でした。

途中でプラスチックコップをなくす

僕がトイレに行っている間、カウンターに置いてたコップがなくなっていました。
おかわり制度なので、コップがないとドリンクのおかわりができません。
そんな様子を察した、オーストラリア人男性が「コップは?」と話かけてくれました。
僕が「なくなったよ」というと、親切にも店員に説明して、新たにコップをもらってくれました(*^^*)

日本人とも話かける

その日は、ちょっと外国人が少なめとの事でした。
なんでも【Why Not】では、バスツアーも開催されているらしく、その日がちょうどスノボーツアーと同じ日程だったようです。
話す外国人が、いないときは、僕は日本人とも何人かと喋りました(^^)

やはり多くの日本人が英語の勉強のために来ています。
なので、あなたも一度参加してみるといいですよ。
リアルに外国人と会話することは、ものすごく英語の勉強になりますからね。

その日は、3時間ほどの滞在で、家に帰りました。
これが、僕の国際交流パーティー初体験です。

コメントは受け付けていません。