アルク「ヒアリングマラソン」の感想(自分に合うレベルの見分け方)

アルクが出版する人気リスニング教材「ヒアリングマラソン中級コース」を実際に購入しました!
こちらでは、6ヶ月分やってみた感想を紹介しています。

自分に合ったレベルを探そう!

ヒアリングマラソン公式ページより、自分に合ったレベルを探します。

ヒアリングマラソンの種類は主に5種類

【ヒアリングマラソン】の種類価格
上級(12か月)54,780円
上級(6か月)30,800円
中級(6か月)39,600円
初級(6か月)39,600円
ビジネス(3か月)33,524円

選び方の目安

アルクの「ヒアリングマラソン」には、「初級・中級・上級」とあります。
がしかし、自分に合ったレベルがどれなのか、わからないですよね?
そこで、私なりの目安をお伝えします。

初級をおすすめする人
自分が英語の初級者だと自覚している人です。
中級をおすすめする人
海外の映画を「字幕」を見ずに、3割程度は発音も意味も理解できるレベル。
また、自分で英語の勉強をして3年~4年くらい。
上級をおすすめする人
海外の映画を「字幕」を見ずに、4~6割程度は発音も意味も理解できるレベル。
また、自分で英語の勉強をして4年以上くらい。

実際に「ヒアリングマラソン中級」を購入してみました!

ネットで簡単に申込ができます。
ヒアリングマラソンの購入証拠
金額は、送料込みの38,800円です。
ヒアリングマラソンの請求書
ヒアリングマラソンの到着画像

ヒアリングマラソン中級コースの中身は?

ヒアリングマラソン中級コースの中身
さらにガイドブック(どのように勉強するのか)が1冊ついてきます。
ヒアリングマラソンのガイドブック

ヒアリングマラソンの勉強の流れ

ヒアリングマラソンは、主に4段階を繰り返す流れです。
※どの段階も40分程度です。

1段階目
ヒアリングマラソンの中身1
まずは、新しい単語を習得。
会話の概要をざっと聞く程度
会話はA・Bと2種類あります。
2段階目
会話Aを、軽くおさらいしてから、実際に設問を解いていきます。
ヒアリングマラソンAの設問
3段階目
会話Bを、軽くおさらいしてから、実際に設問を解いていきます。
ヒアリングマラソンBの設問
4段階目
会話A・Bの「まとめ的な問題」を解きます。

最後に、新しい関連英単語を勉強します。

この4段階を繰り返していきます。
1冊が終わると、マンスリーテストを受けて、習得具合を確認します。

アルク「マンスリーテスト」とは?

ヒアリングマラソン マンスリーテスト
ヒアリングマラソンでは、1冊(1ヶ月分)が終わるごとに、マンスリーテストを受けることになっています。
マンスリーテストは、テキストの最後に問題(4択)が載っています。
もちろん答えは載っていません。

回答は、アルクのWEB専用ページ(テストコ)に送信します。

テストコ画像1
送信後、回答と解説が確認できるというわけです。
テストコ画像2
ノルマはありませんのでご安心を。
テストコ画像3

ヒアリングマラソンの【メリット】

1:ネイティブの英会話重視

ヒアリングマラソンで使われる英語は、ネイティブが使うような表現が多いです。
なので、字幕なしで海外映画・ドラマを見れるようになりたいと思っている人にはおすすめです。

2:受講生専用サイトがある

アルク受講生専用サイト
ヒアリングマラソンを購入すると、購入時のメール・パスワードによって、「アルク受講生専用サイト」にログインできます。
このサイト内では、進行具合を確認したり、クイズなどがあります。
質問・相談」ができるのもメリットでしょう。

3:音声はダウンロード可能

ヒアリングマラソンの音声ダウンロード
ヒアリングマラソンには、CDがついてきます。
がしかし、購入後は、音声をすべてダウンロードできます。
つまり、CDを使わなくとも、パソコンやスマホから再生して勉強することが可能です。
また、上級コースのみになりますが、アルクのアプリから音声が再生できます。

4:いろんな声優での収録

一般的な教材では、声優が一人のみが多いです。
ところが、ヒアリングマラソンでは、声優(ネイティブ)さんが数名います。
つまり、【男女差・年齢差・多少のクセ】などいろんなパターンのリスニングアップにつながります。

5:更新されている教材

ヒアリングマラソンは、古い教材を使いまわしではなくて、毎年、新しくなっています。
なので、英語の表現もそれに伴い、生きた英語が使われています。

6:解説&スクリプト付き

ヒアリングマラソンの解説
回答書があるのですが、ただ回答だけでなく、ちゃんと解説もついています。
この解説にも「文法的」説明がきちんとなされています。
また、音声の全内容(スクリプト)と、翻訳も乗っているので安心です。
ヒアリングマラソンスクリプト

ヒアリングマラソンの【デメリット】

1:難しい内容もある

中級コースの中でも、さらに内容に、レベルの差があります。
ただの、日常英会話なら、まあ聞き取りやすいのですが、
環境問題・遺伝子・株」などになってくると、単語も難しくて、解けない問題もありました。
(まあ、個人の英語レベルにもよりますが、、、)
逆に考えると、中級コースのなかでもいろんなレベルを勉強できると思っていいかもしれません。

2:ヒントがありきたり

ヒアリングマラソンのヒント
ヒアリングマラソンでは、1つの設問ごとに、わからなければ、3つあるヒントを順番に見て、その都度、リスニングして解いていくという流れがあります。
ただ、1つ目のヒントが「ありきたり」すぎて、「ヒントの意味をなしてないな~」と毎回思ってしまいました。
(2つ目・3つ目のヒントはちゃんとしています)

3:お値段がやや高い

ヒアリングマラソンは、だいたい1ヶ月あたり5千円になっています。
これが、月3千円の相場だったらなぁと思うのですが、まあ毎年新しくなる教材なので、仕方ないといったところでしょう。

ポイント
でも、お金をかけたほうが、続きやすいですよね。
なにをかくそう、私も「途中でやめてしまった英語教材」は、あります。

がしかし、このヒアリングマラソンは最後までやりました。
なぜなら「高かったので最後までやらないともったいない!」という思考が働くからです。(笑)
まあ、それがわかってて、ヒアリングマラソンを購入したんですけどね。

最後に。
ヒアリングマラソン中級コースを実際にやってみた感想として「メリット・デメリット」をお伝えしました。
また、実際の音声を視聴してみた人は、ヒアリングマラソン公式ページにて、視聴が可能なので、体験してみてください。